桜の背景もご用意しております。

3月も中旬を迎え、卒業などの言葉とともに桜の便りも聞こえてまいりました。

桜が咲くシーズンのご旅行をご予定の方も多いと思いますが、お天気の状況によって桜が咲く前になってしまったり、逆にすっかり散ってしまったり・・・そんなこともあるかと思います。

 

ということで戦国フォトスタジオSAMURAIでは桜の花を使った背景もご用意しております!

 

 

背景に桜とお城。熊本城です。甲冑でもやさしい桜とよくあいます。

 

 

さらにアップ目に桜を。

桜の花がこの高さに咲くことはあまりないので、当スタジオならではの幻想的な仕上がりです。

 

 

 

親子様の撮影でも桜は人気。戦いの表情よりも、武将の柔らかな表情を創造しながらポージングを決めています。

 

 

ぜひ桜のシーズンは甲冑と桜で記念の一枚を残してはいかがでしょうか。

 

 

甲冑撮影会「春の陣」-長曾我部家×織田家-を開催します

2018年3月25日(日曜日)、戦国フォトスタジオSAMURAI は、織田木瓜紋会とのコラボ企画 甲冑撮影会「春の陣」を開催します!!今回は長曾我部家の末裔様とともに甲冑写真が撮れるまたとないチャンスです!

今回は12組様の枠をご用意。

お早めにお申し込みください!

詳しくはこちら>>>

甲冑撮影会「春の陣」-長曾我部家×織田家-

2018年3月25日、戦国フォトスタジオSAMURAIにて、長曾我部元親の五男右近大夫の子孫の長曾我部維親氏をお迎えし、織田木瓜紋会とのコラボ企画、【甲冑撮影会「春の陣」】を開催いたします!

甲冑姿の織田家末裔の織田茂和氏と、長曾我部維親氏の写真でスペシャルCG加工した写真を仕上げてまいります!

 

前回の甲冑撮影会の撮影イメージです(中央がゲスト様の写真になります)

 

日時:3月25日(日)
場所:渋谷区代々木3-35-10-3F
戦国フォトスタジオSAMURAI 内

 

【料金とプラン内容】
1名 9,800円
撮影3ポーズ・プリント写真と、写真データをダウンロードでお渡し。
うち1ポーズをA2ポスターにプリントします。
※お子様の年齢にかかわらず、お子様1名様の場合はこちらの内容が適用となります。

 

※今回は「織田木瓜紋会」と戦国フォトスタジオSAMURAIのコラボ企画のため通常の撮影プランとは内容が異なります。

 

【合成する背景について】

●織田信長公の末裔、長曾我部家末裔とのスリーショットを2パターンご用意。いずれか1枚お選びください。

●その他の背景から2枚をご選択ください。

織田信長公末裔または長曾我部家末裔とのツーショット背景もご用意しております!

 

★撮影した写真をTシャツやマグカップに印刷することもできます。
会場のサンプルをご覧になって、ご希望の品がございましたら当日スタジオスタッフにお申込みください。
(ポスターのお渡しはイベント後の懇談会時または後日発送)

 

※下記の時間帯で行います。ご希望のお時間をお知らせください。お時間は先着順で決めます!
募集は限定12名(撮影時間はおよそ1時間です)。

【1】10:00~11:30の部 3名
(30分予備)
【2】12:00~13:30の部 3名
(60分予備)
【3】14:30~16:00の部 3名
(30分予備)
【4】16:30~18:00の部 3名
(30分予備)
※ご予約の10分前にはスタジオにお越しください。

 

【打ち上げのご案内】
当日19時頃より、新宿にて打ち上げを行ないます。ぜひこちらにもご参加ください。

※打ち上げのみの参加はご遠慮申し上げます。

 

【甲冑は下記よりお選びください】

織田信長モデル
豊臣秀吉モデル
徳川家康モデル
真田幸村モデル
伊達政宗モデル
大鎧(前田家家紋入)モデル
黒武者モデル
赤武者モデル

子供用
伊達政宗モデル(120cm目安)
真田幸村モデル(140cm目安)

甲冑のイメージ写真はこちらのページでご覧ください。

 

【持ち物】
※当日、黒いロングTシャツと黒い長ズボンをご持参ください。暗めの濃い色であれば黒以外でも大丈夫です。

 

【お申込み方法】

下記フォームからお申し込みください。

甲冑撮影会「春の陣」長曾我部家×織田家
フォームURL:https://goo.gl/aXNHwm

 

◎時間厳守でお願い致します。遅刻した場合、時間の都合上、撮影出来ない場合がございますのでお気をつけ下さい。

 

お問合せは「戦国フォトスタジオSAMURAI」
電話番号:03-6847-2653

または「織田木瓜紋会」まで
電話番号:03-6869-6875

一般社団法人織田木瓜紋会のご案内
ブログ>>>

facebook>>>

 

本多忠勝モデル 甲冑が仲間入り

徳川家康の家臣として徳川四天王の一人、本多忠勝モデルが戦国フォトスタジオSAMURAIに仲間入りしました。

本多忠勝(通称は平八郎)は「家康に過ぎたるものが二つあり、唐の頭に本多平八」といわれたほど。いずれの合戦でも傷を負わなかったといわれています。その強さゆえ、多くの敵を倒してきた忠勝は自らの手で討ち取った敵の供養にと、大数珠を袈裟懸けにして身に付けました。

そして一番目立つ大きな鹿の角の脇立。

桶狭間の合戦で今川軍にいた家康と岡崎城を目指したおり、増水して渡れない矢作川を、忠勝の前で一匹の鹿が渡りました。そこが浅瀬であることがわかった忠勝は、無事に家康を岡崎城に帰らせることができました。その鹿のように家康を守っていきたいとの思いで脇立を鹿の角にしたといわれています。

そんな戦国最強の男、本多忠勝の甲冑を着て本格的な撮影できるフォトスタジオはSAMURAIだけ。ぜひ一度ご体験ください!

榊原康政モデル 甲冑が仲間入り

徳川家康の家臣として徳川四天王の一人と言われる、榊原康政モデルが仲間入りしました。兜には不動明王が右手に持つ、降魔の三鈷剣の前立て。この剣はあらゆる災厄、障難を切りはらい、持つ人を力強く守るといわれています。
ぜひ新たな門出や記念の撮影にご着用ください!


ご質問があればどうぞ!