9月20日発売「non-no」で嵐のおふたりが甲冑姿で登場されました

2018年9月20日発売 non-no 11月号 「カッチュウノアラシ」で嵐の大野智さん、櫻井翔さんが甲冑姿で登場されました。

nonno

 

こちらの甲冑や刀や槍などは、当スタジオで衣装担当させていただきました!着付けをしながら、おふたりとも甲冑ははじめてというお話や、甲冑のご説明などもさせていただきました。

 

甲冑の準備が出来て、ポージングなどもご指導させていただきまして、いざ撮影。兜なしや兜をつけたバージョンなど、おふたりともいくつか撮影しましたが、大野さんのジャンプシーンはさすがでした!甲冑は兜までいれると約20kg超え。その状態で華麗にジャンプ。

 

どんな仕上がりになったかは、ぜひnon-no 11月号でご覧ください!

 

今回の撮影はnon-noさん側で担当されていたため、いつものSAMURAIのお写真とはまたちょっと違う仕上がりになっており、嵐ファン以外の方にもお楽しみいただけると思います。

 

大野さん、櫻井さん、non-noの皆様、素敵な撮影をご一緒させていただきありがとうございました!

 

エージェントWESTでご紹介いただきました

2018年9月8日(土) 深夜1時10分~放送 「エージェントWEST」(ABC放送)に戦国フォトスタジオSAMURAIが登場しました。

 

 

 

 

 

 

 

ジャニーズWESTの濵田崇裕さんのコーナー「外国人をおもてなし!リアルJAPANナビゲーターHAMADA」の中でサムライに興味がある外国人観光客の男性を当スタジオにご案内いただきました。

濱田さんの盛り上げもあり、お客様も甲冑撮影体験をとても楽しんでいただけたようです!

最後は濱田さんも真田幸村モデルの甲冑に身を包みお二人で記念撮影。
素敵な旅の記念になったようです。

濱田さん、エージェントWESTの番組の皆様素敵なご紹介ありがとうございました!

 

七五三撮影を鎧兜で!

秋になり、そろそろ七五三撮影を…とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

お子様の七五三撮影で、人気の伊達政宗甲冑!!

当スタジオでは七五三プランもあり、記念に残せる素敵な写真グッズを多数ご用意しております。

七五三プランはこちらでご覧ください

 

 

兄弟や親子でご一緒に撮影など、ご家族皆さまで鎧兜での写真撮影をお楽しみいただけるように親子プランもご用意しています!

親子プランはこちらでご覧ください

 

お父さんと一緒に甲冑撮影も素敵ですね。

 

 

こんな風に馬に乗った写真が撮れるのも戦国フォトスタジオSAMURAIならでは!

ご要望ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

そして、土日は大変人気がございます!ご予約はお早めにお願いいたします。

 

 

#七五三 #5歳 #家族写真 #キッズフォト #753 #753撮影 #753前撮り #753撮影スタジオ
#男の子ママ #kidsphoto #写真館 #子供写真 #親バカ部 #ig_oyabakabu #ig_kids
#インスタキッズ #写真好きな人と繋がりたい #ポートレート #kidsphoto
#甲冑 #鎧 #兜
#甲冑体験 #歴史の勉強
#samurai #yoroi #armor #japan #tokyo #shinjuku

瑞巌寺(宮城県)武将画展のお知らせ

平成30年6月24日、平成20年から開始された瑞巌寺平成の大修理完了を祝い、落慶法要が挙行されました。瑞巌寺では、それを記念して、正子公也氏と墨絵師御歌頭氏による「武将画」展を開催しております。(8月26日まで)

絵巻作家 正子公也氏
『戦国武将』『三国志』『水滸伝』などに題材をとり、時代背景から人物の内面までを鮮明に描ききる、現代を代表する武将イラストの第一人者です。豪快にして繊細な作品は他の追随を許しません。

 

墨絵師 御歌頭氏
『戦国武将』をはじめ、人物、動物、生物、建物などを描き、近年はアニメやゲームキャラクターの墨絵化でも人気を博しています。御歌頭氏によって描かれた黒と白の世界は、見る者を圧倒することでしょう。

 

本展覧会では、伊達政宗公を中心とした作品を展示中。

甲冑体験でも伊達政宗公は人気の武将です。

2人の作家が織りなす世界に身を浸し、在りし日の武将達に思いを馳せながらお楽しみください。

 

瑞巌寺(国宝)

宮城県宮城郡松島町松島字町内91番地
TEL:022-354-2023

– 仙石線 JR松島海岸駅より徒歩5分
– 東北本線 JR松島駅より徒歩20分
(専用駐車場はありません)

拝観料 700円

http://www.zuiganji.or.jp/

 

 


ご質問があればどうぞ!